ご訪問ありがとうございます。
このブログは気まぐれな管理者の気まぐれなシムたちによる気まぐれな日記です。

2015年8月2日日曜日

メモリーその5:再会

うわ~、ついついアイテム探しのゲームにはまっちゃって
数日、続きプレイしてなかったー。

やらな・・・と思ってたら、新パッチがきた~。

そう思ってやりはじめたらまた、建築にはまっちゃったり・・・
アンドレアとジャンのお相手を必死で作成してしまったりしてたー。

そしてようやく重い腰を上げたプレイヤーですw

前置きが長ぇーんだよ!って怒らないで~w
お茶の間劇場の完成には準備も必要なんです~。

今回は前からやりたかったけど、怖くてできなかったこと・・・やっちゃいましたw

月曜の朝、高校生組が登校した後
アーサーとアベリーちゃんの会話からはじまります。

アーサーの予感は・・・当たっていた。
何かとてつもなく大きな存在が近づいている・・・。


アベリーはこのあと仕事に出かけ
家にはアーサーだけになっていた。


そこに現れた光の戦士・・・じゃなかった
アーサーたちの絶対的な存在である
神が降臨したのである・・・(大げさ 笑)


Parents!!再び!!

アーサーからダブル婚約の連絡を受け
黙って居られる両親たちではなかった(笑)

特にアメリアとヴェインは若い上に身内どうしということもあって
親にとっても大きな出来事である。

ほんとのところは・・・
アーサーを婚約させた時から
結婚式やお子達の成長を親に見せてあげたいという気持ちが
プレイヤーに湧いてきてしまったのであった。

アンジェラ母が一番に話しかけに来た。
この人はほんとに気の利く人やねー。

アーサーは義母の顔を見てホッとしたのか
一気に不満が爆発していたw

親父は相変わらず、嫁・命(笑)
息子よりも嫁にからむ方が先らしいw

肩まで揉んでサービスしていたw
シーザーたちが住むNewcrestからは
思ったよりも距離があり、時間がかかった。

王子と姫は夫婦で会話していた。

後ろの方でジェフリー氏が嬉しそうに立ってるが・・・
今回、王子たち(親たち)は皆、成人にAgeUpさせてある。

アーサーが親父に話しかけた。
まさか、親たちがみんな揃って
家まで訪ねてくるとは思っていなかった。

親たちはここに来るまでにいろいろ考えた。
それぞれ、認めてやろうという気持ちははじめから持っていた。
しかし、驚きは隠せない。

アーサーは学校に行ってる弟たちのことが心配になった。
帰って来て、突然親がいることに驚くはずだ。
特に、アメリアとヴェインは親にどう接するのか・・・。

シーザーは子どもたちが家を出る数日前に
ヴェインに「アメリアをくれ」と言われたのを思い出した。
その言葉が本当だったことに驚いていた。

シーザーは反対する気はなかった。
どういういきさつでこうなったのか知りたかった。
自分を納得させるためだったのかもしれない。

王子と姫はヨガで心を落ち着かせようとしていた。
王子はいとこ同士と言う関係が
後継者にはふさわしいと考えていた。
代々、家柄の良い家系は身内婚も多い。

王子とシーザーの家系は、実はとても由緒正しい家系だったのだ。

アーサーはひととおりの説明を終え
アンドレアの荒れ様を親父に訴えていた。
親父にとっては重度のシスコンであるアンドレアも気がかりだった。

子どもたちが学校から帰って来た。
皆、親がいることに驚いたと同時に
久しぶりに会えたことを嬉しく思った。

ヴェインと王子は久しぶりの対面を喜ぶ間もなく
お互い話さなければいけないと思っていた。

ヴェインはどうせ反対するんだろ・・・と思っていたが
父親の王子からは意外な言葉が返ってきた。

シーザーはアンドレアにシスコンを脱却してもらいたいと思った。

姫は立派になった長男のアーサーを見て嬉しかった。
ジャンは久しぶりに会う母親に早くハグしたいと、待っていた。

ジャンはめい想を繰り返すうちに
母なる大地と融合し・・・母なる大地・・・母なる・・・母!!

母の存在が偉大であったことをかみしめていたのだw

王子はヴェインに後継者になるように告げた。
そして、代々続いてきた由緒正しい家系であることを
この時初めて息子に語ったのだ。

そして、ジャンは・・・母親ともう離れたくないと心から思っていた(笑)

ヴェインはそんな大役が自分に務まるか心配だったが
王子は自分にそっくりなヴェインなら出来ると思っていた。

姫は・・・自分を慕うジャンがかわいいと思いながらも
漠然とした不安にかられていたw

王子はヴェインに実家に戻ることを指示した。
後継者が家を出てしまったままではマズイからだ。

ジャンは、生まれ変わったら姫と結婚すると真顔で言ったw
ジャンの冗談だと思い、皆、笑い飛ばしていたが
ジャンはいたって真面目に話していた(笑)

アメリアはアンジェラ母に飛びついていた。
高校生になって間もない時から
離れて暮らしていたので
久しぶりに親に甘えたいと思った。

アンジェラはシーザーから家柄について聞かされていたので
アメリアが家に戻って来れないことをわかっていた。

アメリアはまだ、結婚の本当の意味がわかっていない。
ヴェインと結婚しても親と一緒に暮らせると思っていた。

姫は、長男のアーサーがシーザーの家系を継ぐんだろうと思った。
アーサーもそのつもりではいるが
婚約者のアベリーにまだ話せていなかった。
きょうだいの中でアーサーだけは
以前から家柄について聞かされていた。

アーサーはひととおり家族の交流が終わった頃
ふと気になってアメリアに確かめた。

子どもたちは今回の婚約騒動で
今まで自分たちが知らなかったことを
次々、知ることになった。

こんな、自由奔放に生きてきた親なのに、由緒正しい家柄なんて・・・。
ヴェインは女癖と家柄は比例しないものなんだと
つくづく思うのであったw

アンドレアは親父のシーザーに説得されて
ヴェインを認めることにした。

認めることとシスコン脱却は・・・並行しない(笑)

アベリーが仕事から帰って来た。
同居人が一気に増えてることに驚いていた。

アーサーはアベリーに話せてない事がまだたくさんあるが
突然、訪ねて来た親たちに今日は振り回されっぱなしだ。

王子もアンドレアのシスコン具合を知っていたので
承諾させたシーザーに感心していた。

ジャンはめい想の素晴らしさを
母にも体験して欲しいと思っていた。
精神世界で生きてるんです・・・ジャンは(笑)

シーザーが2階にいたアメリアに話をしようとやってきた。
アーサーは察知して追いかけてきた。
アメリアが心配だったのかもしれない。

アメリアはちゃんと謝って認めてもらおうと思った。
シーザーは娘の気持ちを瞬時に汲み取った。

そんなふたりを見てアーサーは、ホッとした。

子どもたちを訪ねて来たのは
婚約騒動があったからだけではない。
長男のアーサーが結婚したら
高校生の息子たちを家に帰すつもりでいた。

古くなった前の家は売って
新しい家を買っていた。
こどもたちのために
新しい家で迎えてやりたいという親心からだ。

アンドレアは新築の家だと聞いて・・・心が揺れた(笑)

しかし、まだ新築の家は建設途中であったw

いつ完成するか・・・ってか?
そりゃ、プレイヤーしだいだろうさ(笑)

姫はまた大家族で暮らすことを夢見ていた。
いずれは世帯分けする予定。

アーサーは今まで自分が負担していた生活費を
兄弟には返してもらおうと思っていた。
アンドレアとジャンも成長する日が近づいていたからだ。

働いて返せということらしいw
弟たちには厳しい長男であったw

王子は後継者が決まって
もう早やその次の代を心配していた。

アンジェラ母は王子とヴェインのやりとりを聞いててピーン!ときたw
久しぶりに会った娘が女っぽくなってたのにも気付いてたからだ。

アメリア~、バレちゃしょうがないわねー(笑)

アンドレアは自分のことも親たちに認めてもらいたかった。

ジャンからしてみれば
文句ばっか言ってる兄にしか見えなかったw

アーサーはヴェインの性暴走を止めた意味では
アンドレアは貢献したかもしれないと思っていたw

アーサーは親たちがいてくれることで
ピンと張ってた緊張が一気にとれた。
とたんに愚痴が口をついて出た。

アメリアはそんなアーサーは見たくなかった。
アーサーにはいつも頼りになる
男らしいお兄ちゃんのままでいて欲しいのだ。

アベリーもアメリアと同じく
そんなアーサーは見たくなかったに違いない。

アーサーが寝てしまってから
兄たちの女々しさを非難するアメリアだった。

そばに居たジャンは・・・なむ~・・・(笑)

みんな寝てしまい長い1日が終わった。
ベッドがない!・・・と嘆く必要はない。
テントがあれば、世帯オーバーでも寝床に困らぬ
シムズの親切設計だった(笑)



とうとう、やっちまいましたよ、世帯オーバー。
親たちの存在感ってすごいですね。
王子やシーザーがいるだけで
世帯に重みが出てるような気がします。

10人操作大変だけど、頑張るわ。
それから、建築もまた、頑張るわ。

次回もハチャメチャな大家族のレビューをお届けします。

2 件のコメント:

リバー さんのコメント...

こんにちは。

10人も居ると、圧巻ですねww

突然やって来た両親に、喜んだり・驚いたりしたんでしょうね。
ここまで増えると、どの子が誰?に、なって・・・もう、分からん(^^;
また、アンドレア君とジャン君のお相手も、増えるんですね。 
どんどん・・・増殖(笑
うっかりCASに入らない事を、祈ります。 CASに入る前に、セーブ。 コレ常識ね(ゲラ

結婚式が近いのかぁ? その前に、成長かなぁ。
王子達が、成人になっても、いい男のままで安心しました。
若いなぁ、若いよ~!羨ましいww

シーザー君、元気そうで良かった。 いいお相手が見つかって、幸せになってくれて良かったw
え? おばさんの心配は、無用?(笑

毎日、暑いですね。 体調に、気をつけて~。

OOYAMAAMI さんのコメント...

リバーさん、どうもです~^^

10人居ると、何が大変ってね・・・私が大変(笑)

成人に成長後、王子もシーザーも外見変わりなく若いままでしたねー!CCスキンのおかげじゃないかな。
ジェフリー氏やモティマー氏みたいに老け込むのではないかと心配しましたが、大丈夫で良かったですww
嫁たちは体型にやや変化がありましたよ。女性は腰回りとお腹に肉がつくみたい。リアルですよ(笑)
しかし、成人にする際、失敗したこともあって・・・。
うっかりCAS画面で成人にしてしまい、獲得してた特質が全て外れました・・・orz
リバーさんが以前、シン本部長の年齢戻す時にMODでやりなさいよー・・・って教えて下さってたのに・・・。
アーサーを若年にした時はMODでちゃんとやったのに・・・バカでしょー、私。
デバックチートで外れた特質全て付け直しました。めんどうだったわww

そう・・・うっかりCAS入らないように・・・肝に命じます。
こわいわー!いまだに自分が信用できない(笑)

どんどん・・・増殖・・・していきますよ(笑)
作成したアンドレアとジャンの未来の嫁を、早くゲームに投入したくてうずうずしてるんですがまだできない。
育成も済んでないし、住む家もいずれ世帯分けするので4軒作らな・・・と思ってます。
世帯分けしないとCAS入れないので成長もさせられないですしね。成長させて変だったら嫌だから(笑)
なので、鬼のように今日も建築ばっかやってました(笑)

シーザーはほんとに今の嫁と会わせてあげれて良かったと思います。姫より合ってると思います。
嫁がバランスのとれたいいシムに育ってくれましたので、シーザーにぴったりなソウルメイトになれました。
おかげでシーザーは今までにない幸せをつかんだと思います。
おばさんの心配?無用ではないですよ!
シーザーを自分のシムのように思って下さってありがとうございます。嬉しい限りです。

コメント、ありがとうございました。